このサイトでは2018年4月新車購入時の値引き目標額と、購入見積と下取り見積もりを無理せず取得してエスクァイア購入額を抑える購入レポートを紹介しています。

エスクァイアの購入は総額で下げる!

エスクァイアはディーラートヨタが取扱しています。
2016年9月10日一部改良。
次のモデルチェンジ予想は、2018年4月一部改良。

エスクァイアの2018年4月での最大値引き額はおよそ27万円が値引き目標金額です。

(新車価格表と中古車相場はサイトの一番下に掲載)

 


値引き交渉方法の選択肢が豊富です
 ヴォクシー&ノアと3兄弟ですが、エアロモデルをもたないなど、2車種とは若干距離を置いています。そのため、競合効果が期待できるのはノアだけです。とはいえ、値引きアップにはトヨタ店とトヨペット店間の競合の方が激しいバトルが期待できるため、同士競合メインで商談を進めていきましょう。
ライバル競合ではとくにセレナを意識している様子なので、セレナをメインにステップワゴンもぶつけていきましょう。3兄弟共通の注意点ですが、ガソリン車の納期には注意が必要です。

納期

1ヶ月〜3ヶ月

 

最低でも10万円、もしくはそれ以上の値引きをした上で購入したいところです。ですが、

 

「値引き交渉の話を出すと嫌がられないかな?」
「何件も回って相見積もりを取るのはめんどくさそう」

 

少しでもそうお考えであれば先をお読みください。

 

今まさにエスクァイアの購入を検討していらっしゃるのでしたら、販売店との良好な関係を保ちながら少しでも値引きを成功させるために、前もって準備しておくことをおすすめするポイントを2つ紹介致します。

 

これは実際にお店へ行く前に準備をしているかどうかで、値引きの交渉をする際に大きく影響してくる部分なのでしっかり準備してください。

これから、エスクァイアの値引き額を調べて、

支払い総額を引き下げる確実な方法を紹介していきます。

 

インターネットを使い自宅に居ながらでも簡単にできる購入見積の取得方法と、下取り買取査定金額の見積の取り方を説明致します。この2つだけでも準備して、支払い総額をおさえて通常よりも30万円は安く購入してください。

 

新車グレード価格表

エスクァイア

 

グレード名 新車価格 発売日 燃費
Xi (8人乗り) 265万円 20160106 16.0 km/L
Xi (7人乗り) 268万円 20160106 16.0 km/L
Xi 4WD (8人乗り) 286万円 20160106 15.0 km/L
Xi 4WD (7人乗り) 289万円 20160106 15.0 km/L
Gi (8人乗り) 284万円 20160106 16.0 km/L
Gi (7人乗り) 287万円 20160106 16.0 km/L
Gi Black-Tailored (8人乗り) 292万円 20160106
Gi Black-Tailored (7人乗り) 295万円 20160106
Gi 4WD (8人乗り) 304万円 20160106 14.8 km/L
Gi 4WD (7人乗り) 307万円 20160106 14.8 km/L
Gi Black-Tailored 4WD (8人乗り) 313万円 20160106
Gi Black-Tailored 4WD (7人乗り) 316万円 20160106

 

エスクァイア ハイブリッド

 

 

グレード名 新車価格 発売日 燃費
HYBRID Xi 310万円 20160106 23.8 km/L
HYBRID Gi 325万円 20160106 23.8 km/L
HYBRID Gi Black-Tailored 329万円 20160106

車購入の予備知識

その前にじっくり

乗用車の査定をした後、焦ってサインしてはいけません。その前にじっくり証明することがあります。まず、入用記録の確認です。車の売却には必要な記録があるので、印をする前に事前に用意しておきましょう。せっかく売り込みが達成しても、必需書類が揃っていないと、順調に進行しません。少なくとも目利をする1ヶ月前には、必須資料を全て確認して準備しておきましょう。そうしてこよなく、サインをする前には、額をしっかりと確認しなければなりません。車の鑑定値打ちは変化が激しいので、見積から売却までの期間が長くなると、査定金額が変わることがあるので要注意です。
不注意にサインをすると契約成立になり、その後のチェンジがききません。査定額だけでなく、それ以外の部分もきちんと読んでチェックし、納得してから書類にはサインしなければなりません。査定値打の有効締切日は要用で、車の真価は刻一刻と下がるものです。査定後、車に乗り続けると、当然、走行距離は増えます。査定バリューには有効期限が決まっていて、大体10dayから2week前後です。ただし、走行距離が大きく超過したりしていなければ、大きく査定額が低くなることはないので、それほど心配する必要はないでしょう。

 

 

掛け合いの腕前が

車の品評や売渡しには、掛け合いの腕前が大事です。そんなわけで、見積もり金額が大きく変わることがあります。査定する人の査定は、おおくは標準化されているので査定結果にはあまり影響ないと言われていますが、実際は取引次第で査定額に食い違いが出てきます。まず、こっちの話しを全然耳をかたむけないような業者は、どんな優れた交渉技術も通用しないので、省くべきでしょう。まず初めに大事なのは、こちらの希望や申し立てを聞いてくれる誠実な業者を選ぶことで、査定士には積極的に自分の愛車の良い点をアピールすることが交渉技術になります。
愛車に対して日ごろ行っている維持内容をしっかり伝えることも大事で、それで査定額がアップする可能性が高まります。目利の場合の取り引き技術で忘れてはならないのが、我の車の相場を知ることです。そして、こちらからは、買取の希望額を絶対に言わないことです。一括目利きサービスを運用すると、楽ちんに複数の買取店が見積りを出してくれるので、大方の愛車の査定金額が理解できます。査定額が分かれば、交渉の主導をつかめることになります。売買テクニックを生かすためにも、まずは、一括査定で、ひとつでもたくさんの査定の見積もりをとりましょう。

 

 

 

【新車購入】やってしまいがちな失敗談

更新履歴